保存料や防腐剤が入っていないものを選びましょう

敏感肌の人でも使える、おすすめの化粧下地 > スキンケア > 保存料や防腐剤が入っていないものを選びましょう

保存料や防腐剤が入っていないものを選びましょう

敏感肌の人にとって、普段使っている化粧品などの成分をチェックするということは、とても大切なことになります。

もちろん化粧品だけでなく、シャンプーやリンスなどの成分も確認しなくてはいけません。

「敏感肌」と聞くと、顔の部分しか考えない人もいらっしゃいますが、顔だけでなく、体全部が敏感肌になっているかもしれません。

となれば普段使うもの全ての成分を確認する必要がでてきます。

特に敏感肌の人は、自分のお肌に合う成分と合わない成分を確認してくださいね。

保存料や防腐剤は要注意

敏感肌には避けたい成分 さて、肌に合う成分と合わない成分ですが、使ったらすぐにお肌に異常が現れると言うことでもないんですよね。

何度か使っているうちに「あれ?」と気になるというのがほとんどです。

しかも敏感肌の人の場合、色々なものを試しに使ってみるということも出来ないですよね。

そこでまず確認をしたいのが、「保存料」や「防腐剤」が入っているかどうか。

ほとんどの物に使われているものなのですが、敏感肌に刺激を与えることがあります。

プロピル・メチル・エチルパラベン・ブチル・フェノキシエタノールなどが保存料や防腐剤になるので、普段使っているものや使ってみようかな?と思っているものに、これらの成分が入っていないかどうかをチェックしてください。

ジアゾリジニル尿素やイミダゾリジニル尿素も敏感肌に刺激を与えてしまうので、この2つについても確認すると良いでしょう。


関連記事

  1. しっかりと保湿をしてあげる
  2. 保存料や防腐剤が入っていないものを選びましょう
  3. セラミドを補って敏感肌を改善しよう