敏感肌のニキビ対策はどうしたらいいの?

敏感肌の人でも使える、おすすめの化粧下地 > 良くある質問 > 敏感肌のニキビ対策はどうしたらいいの?

敏感肌のニキビ対策はどうしたらいいの?

敏感肌というだけでも大変なのに、そこにニキビが出来てしまうと、どうやってケアをしたらいいのか悩んでしまいますよね。

ニキビが出来てしまう原因も色々とありますが、敏感肌は乾燥が、ニキビは皮脂の量が関係しているので、この両方がお肌の上にあるということは、より慎重にケアをする必要があります。

敏感肌の乾燥対策ばかりしてしまうと、ニキビが悪化してしまいますし、ニキビ対策ばかりしてしまえば、敏感肌が酷くなってしまうかもしれません。

改善をしようとしているのに中々治らないという人は、ケア方法を見直してみましょう。

乾燥肌、ニキビ共に大切なのは「保湿」

乾燥肌のニキビケアでも保湿が大切 乾燥肌、ニキビ共に大切なのは保湿になりますが、ニキビに保湿は良くないんじゃないの?と思われるかもしれません。

保湿をするとニキビが悪化するようなイメージがあるかもしれませんが、ニキビというのは皮脂が過剰に分泌されることで出来る場合があります。

皮脂が過剰に分泌するのは、お肌の潤いが足りず、それを補おうとして必要以上に分泌されてしまうからです。

つまり、ニキビを改善するためには保湿をしてお肌の潤いを保ち、皮脂が過剰に分泌されないように整えてあげるということも大切になります。

このときですが、ニキビが出来ている部分にクリーム系のスキンケア用品は避け、化粧水を何度もつけるようにして保湿をするのがコツですよ。


関連記事

  1. 敏感肌でもメイクはしても大丈夫?
  2. 敏感肌のニキビ対策はどうしたらいいの?